施工事例

大阪府堺市 屋根工事 スレート差し替え

  • 大阪府堺市 屋根工事 スレート差し替え

    Before

    • 施工中の画像
  • 大阪府堺市 屋根工事 スレート差し替え

    After

施工内容スレート差し替え
塗料名ケイミュー:カラーベスト グラッサ

大阪府堺市にて屋根材のスレート差し替え工事のご依頼をいただきました。

スレートは住宅に多く普及する屋根材で、厚さが5mmほどと薄く軽量な屋根材のため耐震性に優れています。

価格もリーズナブルなものからハイグレードなものと幅広いですから多くの方がスレートを採用しています。

 

スレートはセメントを主原料としていますので、年数が経つと塗装が剥がれ水を吸ってしまいます。

劣化により強度も低下してくるため、材自体が薄いということもあってスレートが割れてしまうことがあります。

スレートが割れると風で破片が飛ばされてしまうことがありますので要注意です。

もし、破片が近隣の建物に当たってしまうと傷つけてしまいますので、被害が起こる前にメンテナンスをしておきましょう。

 

スレートが割れてしまったら、屋根をすべてやり直さなければいけないというわけではありません。

部分的にスレートを差し替えることも可能です。

今回は割れてしまったスレートの周りの部分を剥がし、新しいスレートを張っていきました。

 

屋根材を剥がしたところにある黒いシートはルーフィングというものです。

このルーフィングが防水の要ですから、劣化には注意しましょう。

屋根材を新しくしてもルーフィングが古くなっていたら防水性能は低下していますので、状態が悪いと雨漏りを引き起こしてしまう恐れがあります。

 

雨漏りは建物の耐久性を著しく低下させてしまいますので、雨漏りする前に葺き替えやカバー工法を行うことをご検討ください。

年数が経っているとスレートは強度が落ちていますので、剥がすときに周りのも割れてしまう恐れがあります。

そのため一枚だけ差し替えるということができないこともあり、差し替える部分の周りのスレートも一緒に張り替えることがあります。

 

また、スレートの差し替えは古いところと新しいところで色が変わってしまいます。

屋根は高い場所にありますので、肉眼では違いがわかりにくいと思いますが、色の違いが気になるという方は屋根塗装も一緒に行うことをおすすめします。

屋根は建物を守る大切な部位ですので、定期的に状態を確認してメンテナンスを行いましょう。

*mu*


大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社中山建装

https://nakayama-kenso.com/
住所:大阪府堺市南区御池台2丁2番2-2

お問い合わせ窓口:050-7586-3757
(9:00-18:00 土日祝も対応)

対応エリア:堺市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://nakayama-kenso.com/case/
お客様の声 https://nakayama-kenso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://nakayama-kenso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://nakayama-kenso.com/contact/


豊富な経験と国家資格を持った技術者が
責任をもって対応します!

  • 一級塗装技能士

    国家資格一級塗装技能士

  • 一級建築施工管理技士

    国家資格一級建築施工管理技士

  • 外壁劣化診断士

    外壁劣化診断士社)住宅保全推進協会

  • 管理技術者

    国土交通大臣指定資格者証交付機関
    財)建設業技術者センター管理技術者

  • 外壁仕上一級技能者

    外壁仕上一級技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 外壁仕上基幹技能者

    外壁仕上基幹技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会