現場レポート

大阪府堺市 外壁塗装 下地処理〜下塗り

2020年9月27日更新

既存外壁の画像

大阪府堺市にて外壁塗装のご依頼をいただきました。

お客様からは「外壁が汚れてきたのでそろそろ塗装する頃と思って」とご相談がありました。

 

外壁塗装を行う時期はおよそ10年が目安となっています。

だたし、塗装している塗料で耐用年数は違いますので、一概に年数だけで決めるのも良くないでしょう。

 

では、どうやって塗装するタイミングを判断するかというと、劣化のサインを見極めることが大切です。

塗膜の劣化を見極めるには、外壁を触った時に白い粉が付着するかどうかです。

白い粉が手に付着する現象をチョーキングと言います。

 

チョーキングが起きていると、塗膜が劣化している証拠ですので、そろそろ塗装をしたほうがいいでしょう。

塗装の時期の判断が難しいと感じる方は、専門業者の点検をご利用ください。

 

こちらでも承っておりますので、詳しいことはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

外壁塗装の画像

 

外壁塗装の工程は、まず下地処理を行って塗装面を調整します。

その後に下塗りを塗布して塗料の密着をよくさせます。

 

塗装で大切なことは下地処理をちゃんと行っていることです。

どんなに塗料が良くても下地処理が悪いと塗装は剥がれてしまいます。

 

外壁塗装については、こちらの「施工の際の下地処理」で詳しくお伝えしていますので、ご参考にご覧ください。

 

下塗りが終わりましたら上塗りの工程に入りますが、今回は少し長くなりましたので続きは次回の現場レポートにてお伝えします。


大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社中山建装

https://nakayama-kenso.com/
住所:大阪府堺市南区御池台2丁2番2-2

お問い合わせ窓口:050-7586-3757
(9:00-18:00 土日祝も対応)

対応エリア:堺市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://nakayama-kenso.com/case/
お客様の声 https://nakayama-kenso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://nakayama-kenso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://nakayama-kenso.com/contact/


豊富な経験と国家資格を持った技術者が
責任をもって対応します!

  • 一級塗装技能士

    国家資格一級塗装技能士

  • 一級建築施工管理技士

    国家資格一級建築施工管理技士

  • 外壁劣化診断士

    外壁劣化診断士社)住宅保全推進協会

  • 管理技術者

    国土交通大臣指定資格者証交付機関
    財)建設業技術者センター管理技術者

  • 外壁仕上一級技能者

    外壁仕上一級技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 外壁仕上基幹技能者

    外壁仕上基幹技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会