現場レポート

大阪府堺市 折半屋根塗装 下塗り〜仕上げ塗装

2021年2月21日更新

折半屋根塗装の画像

今回の現場レポートは折半屋根塗装の現場の続きをお伝えしていきます。前回は屋根の下地処理を行いましたので次は塗装の工程に入っていきます。まずは下塗りです。金属屋根ですので、錆止めを塗布していきます。

 

折半屋根は凹凸形状になっているため谷になっているところなど細かい部分の塗り残しがないように注意する必要があります。下塗りの場合は下地との密着性に関わりますので、塗り残しがあっては塗装の品質に影響してしまいます。十分に注意して作業を行うことが大切です。

 

折半屋根塗装の画像

 

下塗りが完了したら仕上げに入っていきます。今回は屋根の立ち上がりのところも同じ色で仕上げました。

 

折半屋根塗装の画像

 

折半屋根は葺かれている素材によって耐用年数が異なりますが、約10年ごとに塗装していくことをおすすめします。金属屋根のため塗装の防水性がなくなると下地に水が触れて錆が発生します。

 

錆が進行すると金属自体の強度が低下して、最悪は穴があいてしまう可能性もあります。もし、屋根に穴があいてしまったら修復が困難になりますので、このような症状を起こさないためにも事前に塗装をしておきましょう。

 

塗装の劣化はいろいろな症状として現れてきますのでどんな症状なのか知っておきましょう。

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」でお伝えしているので良ければご参考にしてください。

*mu*


大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社中山建装

https://nakayama-kenso.com/
住所:大阪府堺市南区御池台2丁2番2-2

お問い合わせ窓口:050-7586-3757
(9:00-18:00 土日祝も対応)

対応エリア:堺市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://nakayama-kenso.com/case/
お客様の声 https://nakayama-kenso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://nakayama-kenso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://nakayama-kenso.com/contact/


豊富な経験と国家資格を持った技術者が
責任をもって対応します!

  • 一級塗装技能士

    国家資格一級塗装技能士

  • 一級建築施工管理技士

    国家資格一級建築施工管理技士

  • 外壁劣化診断士

    外壁劣化診断士社)住宅保全推進協会

  • 管理技術者

    国土交通大臣指定資格者証交付機関
    財)建設業技術者センター管理技術者

  • 外壁仕上一級技能者

    外壁仕上一級技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 外壁仕上基幹技能者

    外壁仕上基幹技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会