現場レポート

大阪府堺市南区 外壁・屋根塗装工事 スレートのひび割れ補修

2021年5月5日更新

ひび割れたスレートの画像

大阪府堺市の現場にてスレートのひび割れ補修を行いましたので現場レポートをご紹介します。スレートの厚さは約5mmほどと薄くなっており、経年劣化により少しずつ強度が低下していきます。

 

年数が経ち劣化していくと塗装が剥がれ上記のようにひび割れを起こすことがあります。スレートは材料にセメントが使われていますので、ひび割れ部分から水が入ると水を吸ってさらに状態を悪くさせてしまう可能性があります。塗装をすれば多少のヒビは埋まってしまいますが、ひび割れが深い場合は塗装前に補修しておきます。

 

スレートひび割れ補修の画像

 

屋根は太陽の紫外線を直に受けて風雨に晒される場所にあるため屋根材が痛みやすい環境にあります。屋根は普段からなかなか状態を確認することはできませんが、定期的に専門業者に依頼して屋根に登ってもらい状態を見てもらうことをおすすめします。

 

当社も無料で点検を行っておりますので、お困りの方はぜひお声かけください。

点検についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

タスペーサーの画像

 

屋根の下塗りの前にタスペーサーも取り付けました。タスペーサーは塗装後の屋根材に通気性を持たせる役割があります。塗装した後は塗料により屋根材が密閉状態となってしまうため、隙間を開けるためにタスペーサーを設置します。

 

タスペーサーの画像

 

タスペーサーは屋根塗装の工程の中でとても大切な作業になります。タスペーサーを取り付けないと雨漏りなどの施工不良を起こす可能性がありますので、これから屋根塗装をご計画されている方は注意しましょう。

 

タスペーサーについてはこちらの「タスペーサーの重要性」をご覧ください。

*mu*


大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社中山建装

https://nakayama-kenso.com/
住所:大阪府堺市南区御池台2丁2番2-2

お問い合わせ窓口:050-7586-3757
(9:00-18:00 土日祝も対応)

対応エリア:堺市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://nakayama-kenso.com/case/
お客様の声 https://nakayama-kenso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://nakayama-kenso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://nakayama-kenso.com/contact/


豊富な経験と国家資格を持った技術者が
責任をもって対応します!

  • 一級塗装技能士

    国家資格一級塗装技能士

  • 一級建築施工管理技士

    国家資格一級建築施工管理技士

  • 外壁劣化診断士

    外壁劣化診断士社)住宅保全推進協会

  • 管理技術者

    国土交通大臣指定資格者証交付機関
    財)建設業技術者センター管理技術者

  • 外壁仕上一級技能者

    外壁仕上一級技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 外壁仕上基幹技能者

    外壁仕上基幹技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会