現場レポート

大阪府堺市西区 外壁塗装工事 門塀補修

2021年6月24日更新

門塀の補修の画像

大阪府堺市の現場の続きをお伝えします。

既存の門塀には損傷しているところがありましたので、モルタルを塗って補修を行いました。

 

門塀の補修の画像

 

門塀の笠木のところはコンクリートの素材のため塗装はされていますが、劣化して防水性が落ちてくると水が染み込み下の方へと流れてきます。

 

笠木のところから水が流れてくると塀の部分に水が浸透してくるため塗装の浮きや剥がれを起こす可能性があります。

ちょうど補修部分は笠木との取り合いです。

 

ここは塗装の浮きがあるため、部分的に既存の塗装を剥がしモルタルで下地を補修しました。

塗装が劣化するとさまざまな症状がでてきます。

 

劣化した状態を長く放置してしまえば損傷はどんどん広がっていきますので、なるべく被害が出る前に塗り替えをしておくことが重要です。

 

補修や吹付塗装など作業工程が多くなるほど、工事にかかる費用の負担も増えてしまいますので、メンテナンスのトータルコストを抑えるためにも、定期的に状態を確認し、劣化する前にメンテナンスを行いましょう。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」でもお伝えしていますので、ぜひご参考にしてください。

 

それでは今回の現場レポートはここまでです。

続きは次回の現場レポートでお伝えしますので楽しみにお待ちください。

*mu*


大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社中山建装

https://nakayama-kenso.com/
住所:大阪府堺市南区御池台2丁2番2-2

お問い合わせ窓口:050-7586-3757
(9:00-18:00 土日祝も対応)

対応エリア:堺市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://nakayama-kenso.com/case/
お客様の声 https://nakayama-kenso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://nakayama-kenso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://nakayama-kenso.com/contact/


豊富な経験と国家資格を持った技術者が
責任をもって対応します!

  • 一級塗装技能士

    国家資格一級塗装技能士

  • 一級建築施工管理技士

    国家資格一級建築施工管理技士

  • 外壁劣化診断士

    外壁劣化診断士社)住宅保全推進協会

  • 管理技術者

    国土交通大臣指定資格者証交付機関
    財)建設業技術者センター管理技術者

  • 外壁仕上一級技能者

    外壁仕上一級技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 外壁仕上基幹技能者

    外壁仕上基幹技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会