現場レポート

大阪府堺市 T様邸 ベランダの防水紙張り

2022年4月15日更新

防水シート張りの画像

大阪府堺市のT様邸にてベランダの防水紙張りの作業を行いました。

外壁の下には防水紙が張ってあり、このシートがあることで壁内に水が入っても染み込んできません。

 

しかし、防水紙も経年劣化してくるもので、長期間水に触れ続けると次第に防水性能が落ちてきます。

今回施工したベランダは防水紙が劣化して水が染み込み下地が腐食していました。

 

前回の現場レポートでベランダ笠木の下地の腐食についてお伝えしておりますので、まだ見ていない方は、ぜひこちらもご覧ください。

 

「現場レポート:大阪府堺市 T様邸 ベランダ笠木の腐食」

 

それでは防水紙を張る作業をお伝えしていきます!

 

【外壁の防水紙はどんな素材?】

防水シート張りの画像

 

防水紙は名前の通り防水してくれるシートです。

屋根の防水シートとは違い、ペラペラしている紙に似た質感です。

 

外壁用の防水紙はアスファルトを含浸させたものや不織布を使ったものなどがあります。

紙に似ていますが、強度は十分にあり、手で破くのは困難です。

防水性はもちろん、透湿性もありますので、壁内に湿気がこもらないようになっています。

 

屋根のメンテナンスについてはこちらの「屋根のメンテナンス工事の種類と注意しておきたいポイント」をご覧ください。

 

【防水紙の張り方に注意!】

防水シート張りの画像

 

防水紙を張るときは順番に注意しなければいけません。

水は上から下に流れてきますので、重ねたシートが上にきてしまうと段差が上にでき、隙間から水が入ってしまいます。

 

張る順番を間違えてしまうと水が入ってしまいますから、水が入らないように防水紙は下から上に張っていきます。

防水紙を張るときはタッカーという大きいサイズのホッチキスを使います。

笠木のところまで張れたらベランダ部の作業は完了です!

 

雨漏りについてはこちらの「雨漏りはどこから?発生場所と症状を解説」をご覧ください。

 

“mu”

 

大阪府堺市で、塗装工事、屋根工事のことなら、中山建装へお気軽にご相談ください。

 

大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装なら(株)中山建装へ


大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社中山建装

https://nakayama-kenso.com/
住所:大阪府堺市南区御池台2丁2番2-2

お問い合わせ窓口:050-7586-3757
(9:00-18:00 土日祝も対応)

対応エリア:堺市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://nakayama-kenso.com/case/
お客様の声 https://nakayama-kenso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://nakayama-kenso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://nakayama-kenso.com/contact/


豊富な経験と国家資格を持った技術者が
責任をもって対応します!

  • 一級塗装技能士

    国家資格一級塗装技能士

  • 一級建築施工管理技士

    国家資格一級建築施工管理技士

  • 雨漏り鑑定士

    雨漏り鑑定士
    社)雨漏り鑑定士協会

  • 外装劣化診断士

    外装劣化診断士
    社)住宅保全推進協会

  • マンション改修塗装技能士

    マンション改修塗装技能士1級
    社)マンション改修技能者育成協会

  • 監理技術者

    国土交通大臣指定資格者証交付機関
    財)建設業技術者センター監理技術者

  • 外壁仕上一級技能者

    外壁仕上一級技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 外壁仕上基幹技能者

    外壁仕上基幹技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 一般建築物石綿含有建材調査者

    一般建築物石綿含有建材調査者
    財)日本環境衛生センター