【夏の暑さ対策】屋根工事でお住まいの環境を改善!

2022年8月15日更新

連日のように30℃を超えて本格的な夏がやってきましたね!こんなに暑くてはエアコンを効かせた家の中で涼んでいたくなってしまいます。今では空調設備の技術も高くなり、省エネのエアコンも多くなっています。

 

しかし、エアコンをつけても中々部屋が涼しくならないということはありませんか?もしかするとそれは家が原因しているかもしれません。

 

せっかく省エネのエアコンでも温度を下げたり、風量を上げたりとしないと部屋が涼しくならないのなら、強くエアコンを効かせている分電気代もかかってしまいます。これだと省エネとは言えませんし、経済的にも負担があってあまり効率が良くないですよね。

 

そこで気になるのが夏対策だと思います。実は屋根工事で夏対策できるのはご存知ですか?

 

今回ご紹介する屋根工事をすることでエアコン効率が上がり、部屋も涼しくなる。さらに電気代の節約にもつながるという三拍子が揃っています。

 

家の中が暑いと感じている方は、環境改善につながるかもしれませんので、ぜひ今回ご紹介する屋根工事をご検討してみてください!

 

【夏対策ができる屋根工事】

【夏の暑さ対策】屋根工事でお住まいの環境を改善!

屋根は太陽との距離が近くて熱を溜めやすい場所です。もちろんなにも遮るものはありませんから日陰もできません。熱を吸収した屋根は非常に高温になり、目玉焼きが焼けてしまうほど。

 

その表面温度は60℃以上にもなります。

 

屋根は外にあるから家の中は影響がないでしょ?と思われるかもしれませんが、熱は移動する性質がありますので、吸収した熱は家の中にまで伝わってきてしまいます。

 

断熱性が高い家なら熱の伝わりを防ぐことができますが、熱が伝わりやすい家は部屋が暑くなってしまいます。そこで対策できるのが今回ご紹介する屋根工事です。以下に各屋根工事の内容や効果などをご説明していきますのでご覧ください。

 

【屋根塗装の定番!遮熱塗装】

【夏の暑さ対策】屋根工事でお住まいの環境を改善!

今では屋根塗装の定番となっている遮熱塗装。気温が高くなる夏にぴったりの屋根工事です。遮熱塗装は太陽光を反射して熱の吸収を抑える効果があります。

 

屋根の表面温度は平均8〜10℃下がり、室温は平均2〜3℃下がる効果が期待できます。また、部屋の温度も上がりにくくなりますから、エアコンの負荷も軽減して電気代の節約になります。

 

電気代は室内温度が1℃下がることで約10%削減できると言われていますので、効果が大きいほど光熱費が下がります。屋根塗装は断熱工事や葺き替えよりも手軽に夏対策ができるというのもメリットです。

 

足場を組みますのでこのタイミングで外壁塗装や他の高所作業となるメンテナンスも一緒に行っておくとトータルコストの節約にもなります。

 

もっと遮熱塗装について知りたいという方はこちらの「屋根塗装で遮熱塗料を選ぶメリット・デメリットは?」をご覧ください。

 

【屋根裏にこもる熱を逃す換気棟の設置】

【夏の暑さ対策】屋根工事でお住まいの環境を改善!

夏の屋根裏(小屋裏とも呼んでいます)は熱がこもってかなり暑くなります。ほとんどの住宅は2階に寝室を配置していますから、熱が伝わりやすいと寝苦しくて中々寝付けないかと思います。

 

天井には断熱材がありますが、断熱性能によって熱の伝わりも違います。断熱性の低いものを使っているのなら部屋の温度を上げてしまうでしょう。

 

そこで小屋裏の熱を外に逃す換気棟が効果を発揮します。

 

換気棟とは換気口がついた棟板金のことで、小屋裏にこもる熱を外に排出することができます。換気棟は自然の対流を利用しているため電気代もかかりません。

 

熱の他に湿気も排出することができますので結露対策にもなります。熱や湿気がこもりやすい環境は劣化を早める原因になりますので、換気棟にすることで建物を守ることにもつながります。

 

中山建装は屋根板金工事も承っております。詳しくはこちらの「屋根板金工事」をご覧ください。

 

【遮熱性や断熱性に優れている屋根材に葺き替え】

【夏の暑さ対策】屋根工事でお住まいの環境を改善!

遮熱塗装や換気棟の工事と比べると少し工事が大掛かりになり、コストもかかりますが、遮熱性や断熱性に優れている屋根材に葺き替えるのも夏対策になります。遮熱効果があるコーティングを屋根材に施し、蓄熱を抑制してくれます。

 

工事規模が大きくなり、コストもかかるのなら遮熱塗装の方がいいと思うかもしれませんが、葺き替えのメリットは屋根全体を一新できることです。葺き替えと一緒に換気棟も組み合わせればさらに改善につなげることができるでしょう。

 

葺き替えはルーフィングが新しくなりますので、屋根の防水性能を向上させることができます。20年以上経過している屋根はルーフィングの寿命が近づいているため雨漏りのリスクも高くなります。20年以上経っている屋根なら塗装ではなく、葺き替えをご検討していただくことをおすすめします。

 

ルーフィングの重要性や雨漏りについてはこちらの「屋根はルーフィングが重要!雨漏りしない理由を解説します!」をご覧ください。

 

【遮熱ポリカに張り替え】

【夏の暑さ対策】屋根工事でお住まいの環境を改善!

 

ベランダやバルコニーに屋根を設けているお家も多いかと思います。夏の時期は洗濯物を干す時も暑くて大変ですよね。少しでも暑くならないように屋根材を変えてみるのも一つの方法です。

 

バルコニーやベランダにある屋根はポリカーボネートというパネルを張っているのですが、このパネルは遮熱タイプもあります。

 

ポリカーボネートは透明のパネルで熱を通しやすいのですが、遮熱タイプのポリカーボネートなら熱の元となる熱線を約50%カットすることができます。

 

いつもの洗濯物を少しでもしやすいようにベランダやバルコニーにある屋根を遮熱タイプに張り替えてみませんか?

 

中山建装は無料で建物診断を実施しております。お家のことでお困りのことがございましたらご相談にのりますのでお気軽にお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

大阪府堺市で、塗装工事、屋根工事のことなら、中山建装へお気軽にご相談ください。

 

大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装なら(株)中山建装へ


大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社中山建装

https://nakayama-kenso.com/
住所:大阪府堺市南区御池台2丁2番2-2

お問い合わせ窓口:050-7586-3757
(9:00-18:00 土日祝も対応)

対応エリア:堺市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://nakayama-kenso.com/case/
お客様の声 https://nakayama-kenso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://nakayama-kenso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://nakayama-kenso.com/contact/


豊富な経験と国家資格を持った技術者が
責任をもって対応します!

  • 一級塗装技能士

    国家資格一級塗装技能士

  • 一級建築施工管理技士

    国家資格一級建築施工管理技士

  • 雨漏り鑑定士

    雨漏り鑑定士
    社)雨漏り鑑定士協会

  • 外装劣化診断士

    外装劣化診断士
    社)住宅保全推進協会

  • マンション改修塗装技能士

    マンション改修塗装技能士1級
    社)マンション改修技能者育成協会

  • 監理技術者

    国土交通大臣指定資格者証交付機関
    財)建設業技術者センター監理技術者

  • 外壁仕上一級技能者

    外壁仕上一級技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 外壁仕上基幹技能者

    外壁仕上基幹技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 一般建築物石綿含有建材調査者

    一般建築物石綿含有建材調査者
    財)日本環境衛生センター