外壁塗装は養生が大事!ということをご存知ですか?

2022年9月29日更新

を養生という言葉はご存知ですか?

 

外壁塗装では養生がとても大事!

 

これから外壁塗装を考えている方は、養生とはどんな意味があり、なぜ重要なのかも知っておくことをおすすめします。

 

外壁塗装というと塗料の種類や工事の品質、業者の実績などに意識がいってしまうかと思います。

 

もちろんそれも大事なことなのですが、養生は工事の品質を左右するといっても言い過ぎではないくらい大切なことですので、ぜひここでご紹介する養生についてを押さえておいてください!

 

【外壁塗装は養生が大事!】

外壁塗装は養生が大事!ということはご存知ですか?

風邪を引いたり、体の調子を悪くした時に「ご養生してください」と相手を労りのために「養生」という言葉を使うことがありませんか。

 

ここでお伝えする養生も言葉は一緒ですが、建築用語では少し意味が変わります。

 

建築工事では「現場を保護する作業のことを養生」と呼んでいます。

 

養生にはマスカーやブルーシート、マスキングテープ、養生テープ、ノンスリップシートなどの養生材を使います。

 

養生は工事の品質を左右すると言ってもいいくらいに大事な作業です。それではなぜ養生が大事なのか、以下にてご説明していきます。

 

【きれいな状態を保つため】

いくら工事中とはいえ汚れたままになっているのは気分が良くありませんよね。それに現場が雑然としていると知らず知らず傷つけていることも。しかし、現場が汚れていると傷がついていることに気が付きにくく、最後の最後にやっと傷があることに気づくといったことになります。養生をしておけば無意識に傷をつけることもなく、現場もきれいな状態に保っていられます。

 

【工事の品質を守るため】

擦り傷や小さな打痕くらいなら補修すれば跡は目立たなくなります。しかし、もともとなかった傷が付くのは工事の品質としてどうでしょうか。本来なら傷をつけずにお客様にお引き渡しするのが当然です。養生は傷や汚れが付かないように防ぐということもありますが、それが工事の品質を守ることにもつながります。

 

 

これから外壁塗装をお考えの方はこちらの「住宅工事が初めての方へ」をご覧ください。

 

【養生する場所をチェック!】

外壁塗装は養生が大事!ということはご存知ですか?

ここでは養生をする場所をご紹介いたします。これから外壁塗装をする方は、どこを養生するのか把握しておくことをおすすめします。工事をする前に養生する場所を知っておけば、いざ工事が始まった時に「え?ここは養生をしないの?」といったアクシデントにもすぐに気づくことができます。もし、養生が必要なのに養生されていなかったら、傷や汚れがついてしまうかもしれませんので、すぐに業者に対応してもらうことをおすすめします。それでは養生する場所を以下にお伝えしていきます!

 

【養生をする場所】

・窓や玄関などの開口部

・ガラリや換気口などの

・通路や玄関ポーチ

・下屋根

・室外機

・給湯器

・ポストや表札などの小物

・車

・植栽や植木

 

色を変えたり、他の塗料が付かないように塗り分けたい時はマスキングテープを貼って絶縁してから塗装します。この絶縁する作業のことも養生と呼んでいます。

 

養生中は以下のことでお客様にもご協力をお願いしております。

 

【養生中の窓は開けられない】

外壁塗装は基本的に窓を閉めていただいております。塗装している時の塗料は液体ですから塗装しているとまわりに飛散します。塗料が窓に付いてしまう可能性もありますから、作業中は窓を養生材で覆ってしまいますので、窓を開けることができません。夏場など暑い時期だと窓を開けたくなると思いますが、塗装中は窓を開けられない時がありますのでご注意ください。どうしても窓を開けたいという時は業者に相談しましょう。また、窓を開けると塗料の臭いが入ってきてしまいますので、塗料の臭いが苦手という方は、極力窓を開けないか、臭いが少ない水性塗料を使用することをおすすめします。

 

【給湯器を養生しているときはお湯が使えない】

外壁塗装は養生が大事!ということはご存知ですか?

塗装中は給湯器も養生します。養生材で覆われた状態で給湯器を使用してしまうと不完全燃焼や異常燃焼で給湯器が故障したり、一酸化炭素中毒で事故を起こす可能性があります。

 

絶対に養生している状態で給湯器を使用しないでください。

 

給湯器を使用する場合は、かならず現場にいる職人に使用したいことを伝えて、養生を外してから給湯器をお使いください。

 

工事の質問についてはこちらの「よくあるご質問」もご参考にしてください。

 

【養生している期間は工事開始から完了まで】

外壁塗装は養生が大事!ということはご存知ですか?

すべての箇所が工事開始から完了まで養生され続けているというわけではありませんが、ほぼ最初から最後まで養生がされています。作業を終えて養生をする必要がない場所は、順次外していくという流れになります。外壁塗装は約2週間かかりますから、もし、どうしても支障がある場合は業者に相談しましょう。また、いつ養生が外れるのか予測ができるように、工事前に工程表をもらっておくことをおすすめします。

 

外壁塗装のお問い合わせからお引き渡しまでの流れはこちらの「お問い合わせからの流れ」をご覧ください。

 

【気になることや困っていることがあったらすぐに相談!】

外壁塗装は養生が大事!ということはご存知ですか?

外壁塗装はそう何回も行う工事ではありませんから、工事に慣れているという方も少ないかと思います。

 

工事中は思いがけないアクシデントもあるかもしれません。

 

そんな時はそのまま我慢してしまうのではなく、すぐに業者に対応してもらえないか相談しましょう。

 

業者が養生をする必要がないと判断されるものでもお客様にとっては傷や汚れがつかないように養生して欲しいというものもあるかもしれません。

 

養生が必要かなどの判断は、業者との間で多少のズレもあるかと思いますので、このような時も業者に養生をしてもらえないか頼むことが大切です。

 

養生はいつでも付けることも、外すこともできますが、傷が付いてしまっては取り返しがつきません。

 

ご満足のいく工事ができるように、丁寧に養生をしてくれる業者に工事を依頼しましょう!

 

中山建装は無料で建物診断を実施しております。お家のメンテナンス工事のことでお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

大阪府堺市で、塗装工事、屋根工事のことなら、中山建装へお気軽にご相談ください。

 

大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装なら(株)中山建装へ


大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社中山建装

https://nakayama-kenso.com/
住所:大阪府堺市南区御池台2丁2番2-2

お問い合わせ窓口:050-7586-3757
(9:00-18:00 土日祝も対応)

対応エリア:堺市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://nakayama-kenso.com/case/
お客様の声 https://nakayama-kenso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://nakayama-kenso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://nakayama-kenso.com/contact/


豊富な経験と国家資格を持った技術者が
責任をもって対応します!

  • 一級塗装技能士

    国家資格一級塗装技能士

  • 一級建築施工管理技士

    国家資格一級建築施工管理技士

  • 雨漏り鑑定士

    雨漏り鑑定士
    社)雨漏り鑑定士協会

  • 外装劣化診断士

    外装劣化診断士
    社)住宅保全推進協会

  • マンション改修塗装技能士

    マンション改修塗装技能士1級
    社)マンション改修技能者育成協会

  • 監理技術者

    国土交通大臣指定資格者証交付機関
    財)建設業技術者センター監理技術者

  • 外壁仕上一級技能者

    外壁仕上一級技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 外壁仕上基幹技能者

    外壁仕上基幹技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 一般建築物石綿含有建材調査者

    一般建築物石綿含有建材調査者
    財)日本環境衛生センター