現場レポート

堺市南区 外壁塗装・屋根葺き替え工事 棟板金の取り外し

2021年10月6日更新

棟板金の取り外しの画像

本日の現場レポートは大阪府堺市南区の現場にて棟板金の取り外し作業をご紹介したいと思います。

 

屋根の葺き替えではもちろん棟板金も新しくなります。

棟板金の下には上記の写真のように貫板という木下地が取り付けられています。

写真を見ていただくとわかりますが、下地の貫板は黒く劣化しています。

 

貫板が劣化していると釘の効きが悪くなってきますので、風に煽られて外れてしまうことがあります。

棟板金が風で飛ばされると危険ですので、劣化していないか状態には注意しておきましょう。

 

中山建装は無料で建物診断を実施しておりますので、お家の状態や気になるところなどがございましたらお気軽にご相談ください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

自然災害での損傷の場合は火災保険で修理できることがありますので、もし該当する方は火災保険を利用することをお勧めします。

 

火災保険については「火災保険を使った修繕工事」でもお伝えしておりますので、ぜひこちらをご参考にしてください。

 

棟板金の取り外しの画像

 

棟板金を交換するときは、既存の板金と貫板を取り外します。

棟板金のみの交換も可能ですので、もし痛んでいる場合は交換してあげましょう。

 

棟板金の交換についてはこちらの「屋根板金工事」をご覧ください。

 

棟板金の取り外しの画像

 

屋根は太陽光を受け熱を吸収しますので、湿気がこもりやすいです。

屋根の湿気対策には換気のとれる換気棟というものがありますので、湿気のことが気になる方は換気棟をご検討してみてください。

 

屋根工事についていろいろ専門用語など知識も必要としますので、わからないことなどがございましたらお気軽に当社にご相談ください。

 

当社は地域密着、自社施工で工事を承っております。

お家のメンテナンスのことならぜひお任せください。

 

当社についてはこちらの「当社の強み」をご覧ください。

 

屋根のメンテナンスは葺き替えの他にカバー工法や塗装などもあります。

屋根の状態や年数によって適切なメンテナンス方法も変わってきますので、メンテナンスの時期になっていましたら、まずは現状を見てもらいましょう。

 

屋根の熱で室内が暑くなってしまっている場合は遮熱塗料での塗装で改善できる可能性があります。

 

また、耐震性のことも考えて屋根の軽量化もお勧めしたいことですので、屋根のメンテナンスをお考えの方は、ぜひご検討してみてください。

 

遮熱塗料についてはこちらの「遮熱塗料 サーモアイ」をご覧ください。

“mu”

 

大阪府堺市で、塗装工事、屋根工事のことなら、中山建装へお気軽にご相談ください。


大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社中山建装

https://nakayama-kenso.com/
住所:大阪府堺市南区御池台2丁2番2-2

お問い合わせ窓口:050-7586-3757
(9:00-18:00 土日祝も対応)

対応エリア:堺市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://nakayama-kenso.com/case/
お客様の声 https://nakayama-kenso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://nakayama-kenso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://nakayama-kenso.com/contact/


豊富な経験と国家資格を持った技術者が
責任をもって対応します!

  • 一級塗装技能士

    国家資格一級塗装技能士

  • 一級建築施工管理技士

    国家資格一級建築施工管理技士

  • 外壁劣化診断士

    外壁劣化診断士社)住宅保全推進協会

  • 管理技術者

    国土交通大臣指定資格者証交付機関
    財)建設業技術者センター管理技術者

  • 外壁仕上一級技能者

    外壁仕上一級技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 外壁仕上基幹技能者

    外壁仕上基幹技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会