現場レポート

大阪府堺市 I様邸 外壁補修 下塗り〜モルタル塗り

2022年1月26日更新

外壁補修の画像

大阪府堺市I様邸にて外壁補修の下塗り〜モルタル塗りを行いました。

現状は塗装が剥がれ下地が露出しています。

 

外壁下地のモルタルは水を吸う性質があり、塗装が剥がれている状態だと劣化を早めるため、塗装で保護しておく必要があります。

 

しかし、この状態で塗装をしても模様が壊れてしまっているため、見栄え良く仕上げることはできません。

モルタル外壁は模様を施して仕上げられているのが一般的です。

 

施工した外壁も同じように模様が付けられていますので、補修した後は模様を作って塗装をします。

それでは外壁補修の作業をお伝えしていきます!

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

【外壁補修 下塗り】

外壁補修の画像

 

塗膜が剥がれているくらいで下地自体は損傷していないようです。

この状態はクラックとは症状が少し違います。

 

構造クラックの場合は外壁下地にまでヒビが入ってしまっている状態です。

この場合はヒビが入っているところまで外壁をカットして補修しなければいけません。

今回施工した箇所は塗膜の剥がれくらいですが、段差ができてしまっているため、下地を平滑にする必要があります。

 

塗装は下地処理がとても重要です。

詳しくはこちらの「施工の際の下地処理」をご覧ください。

 

【外壁補修 モルタル塗り】

外壁補修の画像

 

平滑にするために下塗り後、補修箇所にモルタルを塗ります。

ヘラで塗った状態だと表面が凹凸で綺麗ではありませんので、この後に表面を整えていきます。

 

モルタルは配合を間違えるとヒビ割れしてしまいます。

間違った施工をしてしまうとせっかく塗装をしても不具合が出る可能性がありますので、工事を行うときは実績のある業者に依頼することが大切です。

 

業者選びについてはこちらの「工事業者の選び方 〜基礎編〜」をご覧ください。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も引き続き外壁補修の作業をお伝えしていきますので、楽しみにしていてください。

 

“mu”

 

大阪府堺市で、塗装工事、屋根工事のことなら、中山建装へお気軽にご相談ください。

 

大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装なら(株)中山建装へ


大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社中山建装

https://nakayama-kenso.com/
住所:大阪府堺市南区御池台2丁2番2-2

お問い合わせ窓口:050-7586-3757
(9:00-18:00 土日祝も対応)

対応エリア:堺市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://nakayama-kenso.com/case/
お客様の声 https://nakayama-kenso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://nakayama-kenso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://nakayama-kenso.com/contact/


豊富な経験と国家資格を持った技術者が
責任をもって対応します!

  • 一級塗装技能士

    国家資格一級塗装技能士

  • 一級建築施工管理技士

    国家資格一級建築施工管理技士

  • 外装劣化診断士

    外装劣化診断士
    社)住宅保全推進協会

  • マンション改修塗装技能士

    マンション改修塗装技能士1級
    社)マンション改修技能者育成協会

  • 監理技術者

    国土交通大臣指定資格者証交付機関
    財)建設業技術者センター監理技術者

  • 外壁仕上一級技能者

    外壁仕上一級技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 外壁仕上基幹技能者

    外壁仕上基幹技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 雨漏り鑑定士

    雨漏り鑑定士
    社)雨漏り鑑定士協会