現場レポート

大阪府堺市 I様邸 外壁補修 モルタル均し〜フィラー塗布

2022年1月28日更新

外壁補修の画像

大阪府堺市I様邸にて外壁補修のモルタル均し〜フィラー塗布を行いました。

下塗りやモルタル塗りの作業は、前回の現場レポートでお伝えしておりますので、まだ見ていない方は是非こちらもご覧ください。

 

「現場レポート:大阪府堺市 I様邸 外壁補修 下塗り〜モルタル塗り」

 

それでは本日はフィラー塗装までの作業をお伝えしていきます!

 

【モルタル塗り ハケ均し】

外壁補修の画像

 

前回はモルタル塗りまでをお伝えしました。

これだと表面はデコボコなため、表面を均す必要があります。

 

外壁補修の画像

 

モルタルはハケを使うときれいに均すことができます。

塗った直後は水分があり、モルタルも伸ばしやすいですが、だんだん蒸発して水気がなくなっていきます。

水分がなくなると表面がボソボソになって整えづらくなりますので、ハケを水に浸しながら均します。

 

塗装は下地処理がとても重要になってきます。

詳しくはこちらの「施工の際の下地処理」をご覧ください。

 

【外壁補修 フィラー塗布】

外壁補修の画像

 

外壁が平らになりました。

作業後のモルタルは、まだ水分が残っているため、よく乾くまで待ちます。

乾燥期間は天候や時期によって変わりますが、1〜2日空けておくことが多いです。

 

外壁補修の画像

 

乾燥したらフィラーを塗ります。

補修したところは塗膜にある程度追従性を持たせておくとひび割れしにくくなります。

 

フィラーは塗膜に厚みを持たせることができ、建物の揺れなどの衝撃に対して追従できるようになっています。

今のフィラーはシーラーのように付着力に優れるものもありますので、このまま上塗り材を塗ることも可能です。

 

外壁塗装についてはこちらから

 

外壁補修の画像

 

これで補修が完了です。

今の状態では補修した跡が目立っていますが、外壁全体を塗装すれば目立たなくなります。

この後は模様をつけてから外壁全体を塗装していきます。

 

塗装工事の流れはこちらから

 

“mu”

 

大阪府堺市で、塗装工事、屋根工事のことなら、中山建装へお気軽にご相談ください。

 

大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装なら(株)中山建装へ


大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社中山建装

https://nakayama-kenso.com/
住所:大阪府堺市南区御池台2丁2番2-2

お問い合わせ窓口:050-7586-3757
(9:00-18:00 土日祝も対応)

対応エリア:堺市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://nakayama-kenso.com/case/
お客様の声 https://nakayama-kenso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://nakayama-kenso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://nakayama-kenso.com/contact/


豊富な経験と国家資格を持った技術者が
責任をもって対応します!

  • 一級塗装技能士

    国家資格一級塗装技能士

  • 一級建築施工管理技士

    国家資格一級建築施工管理技士

  • 外装劣化診断士

    外装劣化診断士
    社)住宅保全推進協会

  • マンション改修塗装技能士

    マンション改修塗装技能士1級
    社)マンション改修技能者育成協会

  • 監理技術者

    国土交通大臣指定資格者証交付機関
    財)建設業技術者センター監理技術者

  • 外壁仕上一級技能者

    外壁仕上一級技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 外壁仕上基幹技能者

    外壁仕上基幹技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 雨漏り鑑定士

    雨漏り鑑定士
    社)雨漏り鑑定士協会