現場レポート

大阪府堺市 開口部のシーリング打ち 5〜10年を目安にメンテナンスを!

2022年5月6日更新

大阪府堺市 開口部のシーリング打ち 5〜10年を目安にメンテナンスを!

大阪府堺市の現場にて、本日は開口部のシーリング打ちについてお伝えしていきます。

 

開口部の作業についてはこちらの「現場レポート:大阪府堺市 T様邸 開口部の防水テープ貼り 開口部は雨漏りに注意!」もご参考にしてください。

 

【開口部のシーリングが劣化していたら早めにメンテナンスを!】

大阪府堺市 開口部のシーリング打ち 5〜10年を目安にメンテナンスを!

 

開口部は外壁から水が伝ってきて壁内に入りやすいですから、劣化症状が確認できる場合はそのままにせずメンテナンスすることをおすすめします。

 

開口部はまわりに水が入らないようにシーリングが打ってあります。

5〜10年ほど経ってくるとひび割れや破断、剥がれなどの劣化症状が出てきますから、メンテナンスのタイミングを見逃さないようにしましょう。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」もご参考にしてください。

 

【シーリング打ちは増し打ちと打ち替えの2つの方法があります】

大阪府堺市 開口部のシーリング打ち 5〜10年を目安にメンテナンスを!

 

シーリングの工法は打ち替えと増し打ちの2つの方法があります。

2つの違いは以下のポイントです。

 

打ち替え:古くなったシーリングを剥がして新しいシーリングに打ち替える

増し打ち:既存のシーリングの上に新しいシーリングを打つ

 

打ち替えはすべてシーリングが新しくなりますので一見するとこちらの方が良いように思えますが、状態や施工する場所によっては水が入る恐れがあるため増し打ちが適していることもあります。

 

とくに開口部や入隅などの水が入りやすい場所は適した施工方法で行わないと雨漏りの原因になってしまいますので、状況に合わせて最適な工法で施工することが大切です。

 

シーリング工事についてはこちらの「オートンイクシード」もご参考にしてください。

 

“mu”

 

大阪府堺市で、塗装工事、屋根工事のことなら、中山建装へお気軽にご相談ください。

 

大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装なら(株)中山建装へ


大阪府堺市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店

株式会社中山建装

https://nakayama-kenso.com/
住所:大阪府堺市南区御池台2丁2番2-2

お問い合わせ窓口:050-7586-3757
(9:00-18:00 土日祝も対応)

対応エリア:堺市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://nakayama-kenso.com/case/
お客様の声 https://nakayama-kenso.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://nakayama-kenso.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://nakayama-kenso.com/contact/


豊富な経験と国家資格を持った技術者が
責任をもって対応します!

  • 一級塗装技能士

    国家資格一級塗装技能士

  • 一級建築施工管理技士

    国家資格一級建築施工管理技士

  • 雨漏り鑑定士

    雨漏り鑑定士
    社)雨漏り鑑定士協会

  • 外装劣化診断士

    外装劣化診断士
    社)住宅保全推進協会

  • マンション改修塗装技能士

    マンション改修塗装技能士1級
    社)マンション改修技能者育成協会

  • 監理技術者

    国土交通大臣指定資格者証交付機関
    財)建設業技術者センター監理技術者

  • 外壁仕上一級技能者

    外壁仕上一級技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 外壁仕上基幹技能者

    外壁仕上基幹技能者
    日本外壁仕上業協同組合連合会

  • 一般建築物石綿含有建材調査者

    一般建築物石綿含有建材調査者
    財)日本環境衛生センター